産業設備のメンテナンス、プラントの新設・改造、保守・検査・清掃工事など

トップページ >> 代表挨拶

当社は1987年(昭和62年)に親会社である住友ケミカルエンジニアリング株式会社から、旧施設保全事業部を母体に分離独立し、国内を中心に建築物やクリーンルーム関連、プラント設備のメンテナンス等で営業を開始致しました。

当初は新規事業にもチャレンジして業容拡大をめざしましたが、今は化学プラントのメンテナンスを主体に業務展開をしています。

1994年からは京葉地区のK社千葉工場に常駐して、日常保全と定期的なSDM工事を継続することで、当社が得意とする現場力に磨きがかかり、ここ10年は業績も安定しています。

今後は気候変動問題を始め、社会・産業の不確実性の時代に顧客のニーズに寄り添い、既存設備の高経年化や製品需要の多様化によるプラントの小改造の増加に適切に対応し、プラントの長寿命化と保全コストの低減を図っていく所存です。

最後に当社の事業を通じて、顧客と社会の発展に貢献して参りたいと思いますのでよろしくお願いいたします。

代表取締役社長